FC2ブログ

グリーンカードの健康診断

10/04/2010

昨日の偏頭痛は久しぶりに泣けるほど痛く、
心臓の鼓動がガンガン頭に響いて、
昨夜はほどんど一睡もできずに迎えた本日 

調子が良い訳もなく、ちょっとの事で頭に抜ける
痛みに耐えながら何とか仕事には行ったが、
せっかく約束していたボーリング  は
本当に残念だがお断りしてしまった。

旦那さんは元気に予定通り夕食兼飲み+ボーリングに
行ったので()、一人さびしく夕食。

野菜炒め バルサミコ醤油味

P1040062.jpg

冷凍庫で待機していた鮭ほぐしを使ったので、
バルサミコとトマトを入れてもかなり和風になった。

後はご飯を炊いて しゅーりょー 

昨日旦那さんが飲んでた残りの
SHILOH ROAD Chardonnay 2009
を軽く2杯いただいた。 

P1040063.jpg

これ、やっぱり好きだな 
って、結局飲むんかい 

本日私は $5.00 だけ。

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ人気ブログランキングへ



*****************************************************

ここからはグリーンカード取得までの記録で、
渡航検診をした時の話なぞ。

東京に3つある、と言っても全国でも5箇所しかない
アメリカ大使館指定病院の中から私が選んだのは
聖母病院。人のブログを読ませていただいて、
対応が一番親切そうなので選んだ。

混んでいるという噂もあったが、あっさり希望日で
予約が取れた。木曜日だったので、12-1時が受付時間。
余裕を持って目白駅へ。そこからは天気も良かったので歩く。

東京に生まれ育ったものの、初めて訪れた目白駅は
学習院や日本女子大もあるし、高級住宅地なだけあって、
私の日常とは違うゆったりとした雰囲気だった。
ああ、住みたい 

通常の病院と同じように受付で2階に行くように言われ、
上がって行くと1階とは違う厳かな雰囲気が漂っていた。
渡航検診の受付で待っていたのはシスター。

持って行った写真を渡し、母子手帳を見せて
予防接種の有無を確認。そして用紙に記入すると検診の順番を
書いた紙と、丁寧に行き方まで書いた案内図を渡される。
この時に検診結果の受け取りはどうするか聞かれ、、
「近いので来館でいいですよね?」と言うシスターの意に反し、
送付を希望。1050円だと思っていたら1500円に値上がりしていて、
一瞬にひるんでしまったが、後日送られてきたレントゲン写真の
あまりの大きさに、受け取りに行かなくて本当に良かったと
自分の選択を自画自賛 

最初の身長・体重・視力測定は普通に終わる。
次は尿検査と血液採取。尿検査のコップを渡されたとき、
病院に着いた時にトイレに入ってしまったことに気づく 
相当、相当、時間を掛けてなんとか搾り出した 
血液採取は全然痛くなかった。

レントゲン検査もいたって普通に終わり、
最後のお医者さんの検診まで待合室で待つ。
15分ほどで名前が呼ばれて検診室に入っていくと
全裸になるように言われる。スポーツクラブに通っていると、
着脱も早くなるし、すっぽんぽんもあんまり気にならなくなるが、
それでも裸でベッドに横になると不思議な恥ずかしさが… 

先生は女の方で(当たり前?)、それはそれはに気を使って、
タオルの下の私の方を見ないようにお腹や背中を押していく。
聴診器もタオルをお腹の辺りまで下げて、あっという間に終わり。
あっけないくらいだった 

持って院内を回っていた書類等をシスターのいた受付で返したら、
あとは予防接種。普通の病院なので、番号札を取り、内科や
多分小児科の方と一緒の待合室でやっぱり待つこと15分。

ちなみに『必要な予防接種(接種料金)は
①TD(破傷風とジフテリアの2種混合)\1,200   
②麻疹
③風疹   \9,110(②と③の混合)
④おたふく \4,320
⑤水疱瘡  \7,090
②~⑤の抗体検査は水疱瘡\2,000、それ以外は\1,500。

①は10年以内に受けていないと必ず。②、③は持って行った
母子手帳に接種の記載あり。④は小学生時代かかったので抗体検査。
⑤は口頭でいつかかったか伝えればOK。私もかかった旨伝える。

抗体検査は血液検査で一緒にするのか、打った注射は①のみ。
これが痛かったぁ 

打った後に看護婦さんが今回の接種記録を母子手帳に書いてくれた。
「こんなにきちんと残してくれてたお母さんに感謝しなさいよ。」
といいながら、これが薬の番号で、ここが今日の日付だと
丁寧に説明までしてくれる。
何十年ぶりにか書き込まれた新しい文字に
親への感謝の気持ちが沸々とした瞬間だった 

接種後30分は館内でゆっくりしているよう言われたので、
その間に料金の支払い。
渡航検診の基本料金 \26,250、予防接種代 \1,200、
抗体検査代 \1,500、検査結果送付料 \1,500、
合計 \30,450 かかった。

めんどくさいなーとグリーンカード申請中は思ってたけど、
今から思えば楽しい体験でした   

スポンサーサイト



アメリカ-移民- | trackback(0) | comment(4) | 2010/10/05 Tue

指紋

08/30/2010

何か変わったものが食べたいなぁ 
と思いながらいたって普通の夕飯。 

P1030573.jpg

昨日の残りの豚キムチはたっぷりの葱と玉子を加えたら、
かなり私好みに変身した。シュワッチ!(古)

キムチ入りねぎたま

ねぎたま

葱のシャキシャキ感がうまい 

旦那さんリクエストの 餃子

餃子

焦げ目もバッチリ。
やっぱり自分の餃子が好き(手前味噌) 

旦那さんが漬けた白菜漬けもおいしい。
でも、次回はもうすこし塩分少なくしてネ 

ビールだの、SAANだの飲んで。
シーバスタイム!!

P1030544.jpg

シーバスの1.75ℓボトル、リニューアルしました!
リカーショップのおやじさんが嬉しそうに報告してくれた。
隣は700mlの通常ボトルとおまけで355mlのタバスコ 

1.75リットルのシーバス、下手すると旦那と2人で
1週間程度でのみきります… 

本日は $11.00 で。
(ビール$.75、SAAN$2.00、シーバス$8.00)


にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ


******************************************************

移民ねたはさかのぼってます。

アメリカのグリーンカードを取るのに必要な書類の中に
渡航証明(犯罪経歴証明書)がある。
これを出してもらうために、人生初、いや、これから先も
お世話になることはないハズ  の警視庁へ行った。

ほんとに桜田門の目の前。
テレビドラマの、それも上空からの映像くらいしか
記憶にないその建物にいざ潜入 


門を入る前から警官の方に何しに来たか聞かれる。
渡航証明を取りに来た旨伝えると、無線で誰かに連絡。
スロープを登るとさっきの無線は玄関前の警官さんだったようで、
お前か、という感じで中に促される。

うう、何にもしてないけど、できるだけ不振な行動は
しないようにと緊張して…逆にギクシャク 

中は天井が高くて、きれいなオフィスビルみたい。
受付で名前を書いて、隣の小さな待合室で待つよう言われる。
すぐに担当の方が来て、一緒に手続きする部屋へ。
2回くらい折れ曲がったと思うだが、天井の高さのわりに
見通しが悪く、曲がっても同じような感じなのは
やはり故意にか?

到着したのはこれまた小さな部屋。
そこで申請書を書いて、パスポート、免許書、アメリカ移民局
からのEmailのコピーを見せる。
事前に電話でEmailのコピーで大丈夫か確認してたけど、
本当にこんなのでいいのかいちいち不安。
私の名前とアメリカ移民申請の番号が書いてあるのを説明し、
すべてEmailでのやり取りなのでこれしかない!!と
言うとOKしてくれた。 はあ 

そして指紋を取られる。
わたしは手の力を抜いて、担当のおじさんにされるがままに
すこしペトペトした糊みたいなのをつけられ、
はじめに親指以外の4本、それから1本ずつ、スキャンする機械に
指をむにゅうと押し付けていく。
男性に手をにぎられてドキドキ… なんて思いそうになったら
すごい“お仕事中”の顔しててコワかった 

指紋を取り終わったら終了。
1週間後には用意ができてるとの事で、引換証を受け取る。

帰りも担当のおじさんに連れられ、受付のある玄関へ。
勝手にうろうろされたら困るからかな。
そこでお礼を言ってさようなら 

外に出たら、右翼の車が大きな音出して停まってて、
警官数人とごちゃごちゃ。
やっぱりコワい…
そそくさと逃げるように警視庁を離れた。

ああ、肩こった 

今回、私の指紋のデータを警察にあげてしまったので、
これから犯罪や犯罪現場に万が一関わってしまったら
すぐに面が割れて連絡くるんだろうなぁ。
なんか、損した気分 

ま、いっけど。





アメリカ-移民- | trackback(0) | comment(2) | 2010/08/31 Tue

面接 その3(最後)

08/15/2010

昨日のPHOが不完全燃焼だったので、
お気に入りのお店「Pho Wagon」に行っちゃいました。

Pho Combination

Pho Combination

このお店では、旦那さんも私と同じPHOでOK 
麺はまぁ普通だけど、スープが本当においしい。
昨日の写真と同じ様な見た目なのに、味は全然違います!
上にのってるお肉もたーっぷりでやわらか。

ぞくぞくとお客様が来ていました 

Pho Wagon
1627 Hollenbeck Ave
Sunnyvale, CA 94087
(408) 720-1551


夕飯はまたまた、将軍様のお宅でホームパーティー。
焼肉やら、鍋やら、お刺身やら、食べきれないくらい作ってくれた!
いつもホントにおいしくって、ご馳走様です 


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ


***********************************************************

長くなりましたが、今日で最後のグリーンカードの面接の話。

面接 その1 と 面接 その2 の続きです… 


11時45分
事前情報では面接は5分位で質問も5個ぐらいだとの
話だったので、楽チンだと勝手に思っていた。

同じ並びの窓口で立って面接。
今度は白人のお兄さん。
英語でいい?って聞かれたのでいいって言ったけど、
駄目だったら日本語にしてくれたのかな 

最初に右手を挙げてこれから話すことに嘘は無いことを誓う。

それからはホント、びっくりするくらい根掘り葉掘り聞かれた。
今まで出してきた書類の内容と合っているか確認してたと思われる。

<質問内容>
どうしてグリーンカードを申請したのか。
旦那さんのこと。
どうやって知り合ったのか。
その後の旦那さんとの関係。
いつどこで結婚したか。
学歴。
昔アメリカにいた時の事。
アメリカへの訪問歴。
日本にどれくらい居るのか。
日本での仕事のこと。
その仕事の内容。
アメリカに行ったら何をするのか。
アメリカではどこに住むのか。

話をしている最中も、ガラス越しの向こうで時々、
お兄さんがコンピューターの画面をチラチラ見てる。

一通り終わった後、何が気になったのか、
「僕には決められないからちょっと待って。」
と言って立ち去ってしまった。

だから何も悪いことしてないって… 

すぐに白人のおばさんを連れて登場。
2人でコンピューターの画面を見ながらなにやら話してる。
ちなみに、ガラス越しの声は向こうのマイクの
スイッチを入れてくれないと全く聞こえません。

数分2人で話した後、
「19○○年にアメリカに行った事がある?」と聞かれた。
いや、無い。
その頃はまだ小学生だし、パスポートも持ってない。
誰かと間違えてないか?
お兄さんちょっと戸惑った表情…。

結果的にこの質問が最後で、何が良かったのか
何が悪かったのか、本当に大丈夫なのか不安なまま、

Congratulations

と言われて、これからの流れを書いた紙を渡された。

“はあ?本当にいいの?また、駄目だったって言わない?”

と思いつつ、1週間くらいでVISAのついたパスポートと
開封厳禁の茶封筒が送られてくること、
レントゲン写真もアメリカに持っていくこと等を
説明された。そして、お兄さんの最後の一言。

Have a nice trip to America!」 ニコッ

これ、ちょっと嬉しかった 


それにしても長かった。
帰るときにはもう、数人しか残ってなくて閑散としてましたから。

逃げるように大使館を出たのが12時15分
3時間と50分の戦い?終了。
ぐったりだったけど、会社帰りよりもすがすがしい気分で
新橋まで歩いて帰った。

人によってさまざまだと思うけど、私のは長かったはず。
洗いざらいしゃべったし。

その後、ちゃんと受理されていたので
今私はカリフォルニアにいる…




アメリカ-移民- | trackback(0) | comment(2) | 2010/08/16 Mon

面接 その2

08/13/2010

今日は全部すっぱかった 

P1030237.jpg

もう少し、味覚にバラつきがある方がよかったな。
反省  

いちお今日のメインの
マグロのバルサミコステーキ
急にバルサミコ酢を欲したので作った。上出来

マグロ バルサミコ

左:昨日の残りの HO MOK CHICKEN
  バナナの葉に包まれていたのはこんな感じ
右:ザワークラウト
  キャラウェイがなかったので代わりにクミンシード…入れすぎた

Ho Mok Chickenザワークラウト

左:ワカモレ風サルサ
  アボガドがあまりに熟れてなかったので潰せず…
右:コーンバター
  旦那さんが作って旦那さんのみが食べた 

アボガドサルサコーンバター

合わせたのは
BV (Beaulieu Vineyard) Riesling 2007

BV

あれ?食事と合わないのか?
酸味が立っちゃってて駄目だ 
残して違う料理と合わせ直してみることにしよう。

と言うことで、今日はイマイチ。クスン 

この後、花金なので「ほし」に出没してみた。
結局6人で夜中まで飲みましたとさ

本日 $40.00 くらい。
(家飲み分入れず)

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ


******************************************************

先日のグリーンカード 面接 その1 の続き。

想像と全く違った面接場所は、折りたたみ椅子の並んだ、
病院の待合室みたいな感じだった。その上、少し薄暗い…

ガラス張りの銀行窓口のようなカウンターが8個くらいあって、
「○番さん、○番窓口へ」って呼ばれていく。
その時、私は結構遅かったという事に気がつき、
おにぎり&コーヒータイムはいらなかっただろうと後悔 

最初に呼ばれた時、すでに10時30分
そこでまず持ってきた書類を渡す。
私の場合はほとんどすでに提出済みだったので
・健康診断書
バカでかいレントゲン写真
・エクスパック500
・写真2枚(5cmx5cm)
・パスポート
・今日のアポのカバーレター
のみ提出。
これは日本人のお姉さんだった。

それから待つこと30分。11時チョイ前
また、窓口に呼ばれ指紋を取る。
これはアメリカ人ぽいお姉さん。

次は面接のはず…と思ってドキドキしていたら、
11時20分頃、番号ではなく名前で呼ばれた。あれ 
いそいそと窓口へ行くとまた、違う日本人のお姉さんが
「警察証明が無いんですけど、提出しましたよね?」

ええー 

提出しましたとも。だから、今日ここにいるんじゃないですか。

いや、お姉さんもその事は理解しているらしく、
アメリカから書類が来てないのかなあ、コンピューターで
確認できるかなあ、と言いながら全部の書類をゴソゴソ 

「確認してみますが、もう一度私が呼んだときは
ちょっと覚悟しておいてくださいね。」



覚悟も何も… また、警察証明とって、
大使館の面接のアポ取ったらいつになるのよ?
アメリカなんて嫌いだぁ 

いい加減、簡易椅子では足腰がツラくなってきたのに、
私より番号が後の人が面接に呼ばれて帰っていく…
お姉さん、どうか私の名前を呼ばないでください 

11時45分
男の人の声で番号を呼ばれた。
ほっ 
書類大丈夫だったのね。
あぶない、あぶない

…長くなったので 面接 その3(最後) に続く。




アメリカ-移民- | trackback(0) | comment(0) | 2010/08/14 Sat

面接 その1

08/11/2010

旦那さんは仕事の打ち合わせという名の“飲み”に
行ってしまったので今日は一人ゴハン。
自分の分だけだと、いろいろ作る気しないなぁ 

まま、とりあえず1杯!
BLUE MOON

Blue Moon

アメリカの地ビール?みたいの中では一番好き

ベルギースタイルのホワイトエールと書いてあるから、
ビューガルデンぽいのかと思って最初は買った。
確かに、似てるとこもあるけどもっと濃い感じ。

なになに?
“オレンジピールとコリアンダーとのパーフェクトコンビネーション”か。
なるほど。色もオレンジっぽいしね。

飲みやすいし、オススメ。
米系スーパーで1本$1.50くらい。但し、6本セットでないと買えない。
ばら売りしてくれー 

クミンが香るペンネ

クミン風味ペンネ

小さじ1杯のクミンシードと野菜、ひき肉を炒めただけ。
お口の中でクミンがいい感じ

1人満喫ついでにデザートタイム

ハーゲンダッツ

こいつで
ハーゲンダッツのフローズンヨーグルト、冷凍ぶどうのせ

P1030215.jpg

ハーゲンダッツの中ではカロリー低めだけど濃厚。
ぶどうのシャリシャリとも合ってた。

旦那の帰りが遅いから、好きなだけ飲みすぎた 
$10.00 はいったな。


にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ

*******************************************************

7年待たされたグリーンカードの面接は2月22日だった。

日本で勤めていた会社は赤坂、それもアメリカ大使館と
目と鼻の先。毎日、前を通って通勤。
ああ、大使館の敷地に入る為の荷物検査に並ぶ人の姿を
どんなに恨めしげに眺めてきたことか 

通勤するのとおんなじ電車に乗って、大使館に着いたのは8時10分。
早く中に入った方がいいという情報は知っていたが、
コンビニでおにぎりとコーヒーを買って近くの公園で
「やっとこの時が来たんだー!」って気分を味わう 

8時25分 いざ、出陣!

この日の荷物検査はすいていて、並ぶ列もなかった。
鍵のかかったドアをガチャンと内側から空けられて
手荷物検査の掘っ立て小屋みたいな中へ。
空港のような検査を受けて、携帯等の電子機器を預ける。

掘っ立て小屋を出て、大使館の敷地の中に入ったら、
一番手前の建物の一番手前の自動ドアを抜け、
受付のお姉さんに名前を告げると番号が渡された。
確か52番。
おお、そんなにもう人がきているのか!みんな噂どおり早い

その後、重ーい扉を開けて入った先は想像と全く違ってた。
いや、アメリカだから、明るい広い待合室とかがあって、
名前を呼ばれたら別室かブースに行って、そこで面接かと
思っていたわけですよ。

って、疲れたからこの続きはこちらで。
面接 その2
面接 その3(最後)






アメリカ-移民- | trackback(0) | comment(0) | 2010/08/12 Thu
| home | next